バインシュピール

スキー&バイクのお遊び日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1時間の途中経過が判明後、manamiさんはもう一つ仕事が増えてしまった。

「3位と何秒差?」「2位とは??」
スポンサーサイト
まだ諦めません。
もうちょい書きます。
どうせ期待には応えられないので自然体で追記・・・(ひらきなおり?)
試走で気付いた点。

前評判どおり路面は荒れぎみ、μ低め(特に最終コーナー)

ホントに平坦部がない。常にアップダウン。

第2コーナー先の登りは、長くはないけど行けそうで行けない勾配。ここは差がつくポイント。

第3コーナー先の下りS字コーナーは、ライン取りが膨らむと荒れた路面につかまってしまう。パンクのリスクと身体に負担が大きくなるから要注意。

S字を抜けて最終コーナーまでの下りは一直線。
ここでトップスピードにのせて、ブレーキング!
μが低そうな路面なので、クリップをあまりインにとらず、安全に大きく回る。進入速度か速すぎて、コーナリング中にブレーキをかけないことが大事。




臆病なオイラはちょこっとコースレイアウトにびびってたけど、☆君は

らくしょ~じゃん!!
こんなの、登りじゃねぇし(^^)

と、相変わらずの絶好調ぶり。

メンバーの緊張を一発でほぐしてくれる頼れる兄貴のおかげで、より一層気合いが入った。

「スタートは、オレがいきます!」

責任重大だけど、自然にそう言ってしまった。

(つづけていい?)
一般レーンでまごつく3台を尻目に中山サーキットに到着してみると、ピット脇駐車場は

残り2台(>_<)

ETCじゃなかったらピットから遠い駐車場だった。

先発隊3人に心配をかけてごめんなさいm(__)m

しかし、同じサーキットでも馴染みの”国際”と”中山”ではまるで別物。

ピットは狭いし少ないし。なんだか暗~い寂しい感じ。

でも選手の雰囲気が一番違う!

県外ナンバーの車ばかりで、それも遠征仕様!(ハイエース多し)みんな勝負に来てる!かなりマジ!!

「まずい、場違い?」

雰囲気にのまれそうなメンバー達。

だけど僕らは

自転車の楽しみを極めることを目標とする

「ち~む☆のざきInner&Low」

勝負にこだわり過ぎず、無事に安全に完走することが最重要!!

メンバーが互いにそのことを確認しあって、コースへ試走に飛び出した・・・

(つづく?!)
先輩面を吹かせてレモンにエントリーを任せちゃってけど、チーム名は僕が指定した

”ち~む☆のざきInner&Low”

で、有無を言わせず決定!

岡山でありながら、完全アウェーの中山サーキットでち~む☆のざきをアピールする準備は整った。

レース当日、僕が寝坊したせいで先発隊になってしまったmanami&☆君&レモンから、

駐車場残り10台だから急げ!

と連絡が入った時はまだ高速の上。

寝坊を後悔しながら必死に車を走らせる。

和気ICで一般レーンに並んでいた、自転車を載せた車を3台ゴボウ抜き。

ETC最高!

(つづく?)

今年最後のロードの大会。中山5時間耐久レースMIXの部に参戦しました。
中山サーキットの大会に出場するのはもちろん、走ることもメンバー全員初めてのことでした。
でも、どうしてもこのメンバーで出たかったのは・・
来春就職して徳島へ行ってしまうT-レモンとの思い出づくりがしたかったから。

そうなると、ち~む☆のざきでレモンと同期でいつも一緒に走る☆君、レモンと県南ライドをよく一緒にしている黒ゴマも誘って出ようと思ったわけで。

でも、初めての会場。不安はつきない。

国際サーキットの耐久レースで、監督の存在の大きさを痛感していたので、マネージャーにmanamiさんをお願いしたところ、快諾してくれた。Manamiさんなら、一緒に楽しく走ったり、飲んだりして気心が知れてる肝っ玉おねえさん。
心強い!これなら初挑戦の中山を走りきれるぞ!

かくして
☆君
レモン
黒ゴマ
Manamiさん(マネージャー)


そして、総監督にやなG

での参戦が決まった。

(つづくのか?)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。